スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人投資家のためのガソリン・灯油取引入門
2009年12月05日 (土) | 編集 |

個人投資家のためのガソリン・灯油取引入門
個人投資家のためのガソリン・灯油取引入門
価格: 2,940円
販売元: 楽天ブックス

100問100答でわかるしくみと分析ノウハウパンローリング相場読本シリーズ 著者:渡邉勝方出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:322p発行年月:2002年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は一般投資家に向け、東京工業品取引所と中部商品取引所に開設されているガソリン・灯油先物を売買するための実践ガイドとして、書き下ろしたもので、昨年10月刊行の『原油取引入門』(パンローリング)の姉妹編です。対象市場をファンダメンタルズ、テクニカル両面から観察し、有効と思われる手法例を検証、紹介するというアプローチを採用しています。【目次】(「BOOK」データベースより)1 基礎知識編(商品ベーシック/業界ベーシック)/2 マーケット、需給分析編/3 トレード実践編(アウトライト(単純売買)トレード/さや取りトレード)/4 マクロ編【著者情報】(「BOOK」データベースより)渡辺勝方(ワタナベカツノリ)現在、日本ユニコム(株)の調査部長として、商品市況分析、売買プログラム開発、国内外のエネルギーデリバティブ取引に従事。1982年、東京大学経済学部を卒業後、(株)トーメン原油部、エネルギー市場部、石油製品部にて、原油および石油製品の現物取引、デリバティブ取引に携わる。うち1986?1990年まで米国トーメン社ニューヨークにてNYMEX(ニューヨーク商業取引所)の石油デリバティブ取引を専任。2001年5月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 産業> 商業


スポンサーサイト
テーマ:家計簿
ジャンル:結婚・家庭生活
バフェット投資の真髄
2009年12月03日 (木) | 編集 |

バフェット投資の真髄
バフェット投資の真髄
価格: 1,890円
販売元: 楽天ブックス

株で富を築く永遠の法則 著者:ロバート・G.ハグストローム/三原淳雄出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:314p発行年月:2001年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)世界最高の投資家が実践する、企業の価値を測るベストの方法とは何か。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 常識で計れない男/第2章 世界最高の投資家/第3章 三賢人の教え/第4章 投資のためのガイドライン?12の不変の原則/第5章 フォーカス投資?その理論と実際/第6章 ポートフォリオの管理?フォーカス投資の挑戦/第7章 お金に関する感情の側面/第8章 新しい投資機会、永遠の法則【著者情報】(「BOOK」データベースより)ハグストローム,ロバート・G.(Hagstrom,Robert G.)レッグ・メイソン・フォーカス・キャピタル社上席副社長兼ディレクター。世界最高の投資家とされるウォーレン・バフェットを15年以上にわたって研究、自身が運用するミューチュアルファンドであるレッグ・メイソン・フォーカス・トラストで「バフェットの法則」に基づくフォーカス投資戦略を実践し好成績を収めている三原淳雄(ミハラアツオ)1937年生まれ。九州大学経済学部卒業。日興証券入社。米ノースウェスタン大学経営大学院留学。ニューヨーク勤務、ロサンゼルス支店長などを経て、同社退社。現在、国際金融・経済評論家として活躍中。日本ファイナンシャル・プランナーズ協会特別顧問。(社)日本商品投資販売業協会理事小野一郎(オノイチロウ)1955年生まれ。東京大学法学部卒業。日本興業銀行入行。カリフォルニア大学バークレー校経営大学院留学。ロサンゼルス支店、審査部、資本市場部等を経て、同行退職。現在、現在、(株)フィスコにてディレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


テーマ:ひとりごと
ジャンル:結婚・家庭生活
投資信託&個人年金の対象別アプローチとセールストーク
2009年11月15日 (日) | 編集 |

投資信託&個人年金の対象別アプローチとセールストーク
投資信託&個人年金の対象別アプローチとセールストーク
価格: 1,890円
販売元: 楽天ブックス

預かり資産セールスに強くなる 著者:近代セールス社出版社:近代セールス社サイズ:単行本ページ数:215p発行年月:2006年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)あなたの預かり資産セールスがこの1冊で変わります。ニーズ別の商品選択法、マンガによる商品ごとのセールストーク、断り文句への切り返し話法など、現場で役立つノウハウを満載。投資信託&個人年金販売を極めるスキルアップ術を伝授します。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 アプローチの第一歩(顧客ニーズ別=運用商品はこう選ぶ/顧客対象別=投信&個人年金のアプローチはこんな会話から始めよう)/第2章 投資信託のアプローチ&トーク(投資初心者への説明トーク/商品別=セールストーク&質問への回答/対象別=投資信託の追加セールスはこう行う)/第3章 個人年金のアプローチ&トーク(個人年金セールス=商品を選択するためのヒアリングポイント/顧客ニーズ別=個人年金商品のセールストーク/対象別=個人年金の追加セールスはこう行う)/第4章 投資信託&個人年金セールスのプラス1テクニック(顧客からの断り文句にはこんなトークで切り返そう/投資信託の専門用語はこう説明する/投資信託の収益への課税と特定口座はこう説明する/セールス時に間違えやすい投資信託に関するよくある誤解/個人年金セールス時の押さえておきたい説明ポイント/個人年金のスイッチングはこんな考え方でアドバイスしよう/投資信託&個人年金による資産運用提案の実際)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


テーマ:夫婦二人暮らし
ジャンル:結婚・家庭生活
13歳からの投資のすすめ
2009年10月30日 (金) | 編集 |

13歳からの投資のすすめ
13歳からの投資のすすめ
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

著者:ティモシー・オールセン/浜田陽二出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:175p発行年月:2006年09月この著者の新着メールを登録するアメリカの13歳の天才少年が語るマネー運用の入門書。大人だけでなく学生の「投資資材」としても最適。【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資歴5年、13歳の天才少年が語る投資ガイド。8歳で初めてペプシコ社の株を買った。それ以降、投資の魅力にはまり、株式、債券、投資信託などの金融商品を次から次へ手がけるように、“小さなベテラン投資家”が書いた大人向けの投資指南書。子供の「マネー教育」の素材としても最適。【目次】(「BOOK」データベースより)ぼくの物語?投資への興味/ぼくの物語?興味を行動に移す/金融市場入門/若い人のための資産計画/株式に投資する/債券に投資する/投資信託に投資する/インデックスファンド?お金持ちになる効率的な方法/市場を打ち負かすのが難しいわけ/コストを抑える?多くの投資家が失敗すること/誰を信じるべきでしょう?アナリストや証券会社の営業員、ファイナンシャル・プランナーを検証する/成功への道を調査し、資産配分を理解する/ゆっくりと確実に?資産形成への道/お金を働かせる?さあ、貯蓄をはじめましょう/険しい市場を行く?神経質な投資家のための安全な避難場所【著者情報】(「BOOK」データベースより)オールセン,ティモシー(Olsen,Timothy)8歳のときから金融市場で投資や調査をしている投資家で、原稿執筆時点で13歳。REITStreetやCNBCを含むさまざまな情報番組に出演。セージトレードやモーニングスター向けに記事やレポートを書き、インデックスファンズにも寄稿浜田陽二(ハマダヨウジ)金融コンサルタント。慶應義塾大学商学部卒。日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)入行後、金利デリバティブディーラーや円債トレーダーなどを勤める。退職後はデイトレーダーの傍ら、金融業立ち上げプロジェクトなどに参画林康史(ハヤシヤスシ)立正大学経済学部教授。大阪大学法学部卒。法学修士(東京大学)。メーカーや金融三業態での勤務を経て、現職宮川修子(ミヤカワシュウコ)翻訳家。東京大学教養学部卒。経済学修士(ミシガン大学)。プライスウォーターハウス、中前国際経済研究所、日本ブランド戦略研究所などを経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


投資の心理学
2009年10月26日 (月) | 編集 |

投資の心理学
投資の心理学
価格: 2,730円
販売元: 楽天ブックス

「損は切って利は伸ばせ」が実践できない理由 著者:ローレンス・E.リフソン/リチャード・A.ガイスト出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:301,発行年月:2001年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、マーケットを心理学から読み解くことによって、なぜ人々がそうした行動をとってしまうのかを分析し、その処方箋を描き出す。【目次】(「BOOK」データベースより)投資家の過剰反応/リスクに対する感情/なぜ売りが難しいのか/銘柄選択の心理学/日々の投資の精神病理学/ウォール街の考え方/投資の前に行う企業診断/モメンタム戦略/過去のパフォーマンスの利用法/有利なほうに投資する/株式市場の熱狂は繰り返す【著者情報】(「BOOK」データベースより)リフソン,ローレンス・E.(Lifson,Lawrence E.)ハーバード大学メディカルスクール非常勤講師(精神医学)。タフツ大学医学部准教授。ボストン精神分析研究所員。医学博士ガイスト,リチャード・A.(Geist,Richard A.)ハーバード大学メディカルスクール専任講師(心理学)。マサチューセッツ精神分析研究所創立メンバー。心理学・投資研究所所長。心理学・市場研究所顧問・教育学博士林康史(ハヤシヤスシ)大和投資信託調査本部長付主席研究員。一橋大学大学院国際企業戦略研究科非常勤講師。東北財経大学(中国大連)客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。