スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四方田先生の「株式投資テクニカル分析」の教科書
2009年07月25日 (土) | 編集 |

四方田先生の「株式投資テクニカル分析」の教科書
四方田先生の「株式投資テクニカル分析」の教科書
価格: 2,940円
販売元: 楽天ブックス

個人投資家・デイトレーダー必読の書 著者:四方田勝久出版社:アスカビジネスカレッジ/長崎出版サイズ:単行本ページ数:363p発行年月:2005年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)テクニカル分析の権威四方田勝久先生が、テクニカル分析のなかでも要といわれている日柄・値幅について20年以上にわたる実証と経験を踏まえ解説する。とくに日柄の考察についての本は四方田先生の本をおいて他になく、株式投資家にとっては貴重な教科書となる。個人投資家、デイトレーダーにおくる分析用教科書の決定版。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 実践値幅の研究(一目均衡表 私の推論/三段高下の理論…三段上げの三段下げ/トレンド・ライン分析/移動平均線の研究 ほか)/第2部 実践日柄の研究(日柄分析は、なぜ必要か/日柄の研究…基礎編/日柄研究における「一目均衡表 私の推論」/日柄の数値 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)四方田勝久(ヨモダカツヒサ)昭和23年生まれ、昭和63年ユニバーサル証券池袋支店長、平成5年同社退社。平成6年チャート分析研究所(有)ヨモコーポレーションを設立、日経新聞系列QUICKに個別銘柄分析情報を提供中。日本テクニカルアナリスト協会元副会長/検定会員。現在、アスカビジネスカレッジ講師として、個人投資家向けにテクニカル勉強会、銘柄研究会などを開催中。また証券会社などの講演会も数多くこなし、検証に基づいた明解な解説・的確な分析には多くのファンを持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


スポンサーサイト
投資実践ノート
2009年07月17日 (金) | 編集 |

投資実践ノート
投資実践ノート
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

あなたにピッタリの投資手法がきっと見つかる 著者:石川臨太郎出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:214p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)自分にはどういう癖があるのか。その銘柄をどういう理由で買って、その銘柄をどういう理由で損切ったのか。“成功”の源泉は自分の活動を記録することにあります。自分がどんな投資家なのかを知り、自分の投資活動を記録することで、あなただけのノウハウ集を作りましょう。そして…、稼げる投資家から稼ぎ続けられる投資家になりましょう。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 投資実践ノートをつける意味(投資ノートは儲け続ける力をつけるための魔法のアイテムです/投資実践ノートの効用)/第2部 投資実践ノートの使い方(「自分の夢」欄に目的を書く(ビジョンを掲げる)/目標を作る(具体的な数値目標を書く)/適正金額(投資総額)を決める ほか)/第3部 投資実践ノートをつけるとき意識すべき大切なヒント(投資実践ノートとともに持続的に着実に/自分のメンタル・タフネス度を強化しよう/相場における罪とは? ほか)/第4部 実際にノートをつけてみましょう【著者情報】(「BOOK」データベースより)石川臨太郎(イシカワリンタロウ)1954年に長野県に生まれる。本業は「自分だけが顧客の資産運用者、コラムニスト」。副業はサラリーマン。若い頃から経済的独立を目指し株、不動産、金などへの投資を実践で学ぶ。2002年より「経済的独立ワクワク!サポーター」を肩書きと定め、サラリーマン仲間の経済的独立を支援する活動を開始。自ら立ち上げたブログで1日1日を充実して生きるための考え方や投資について語り続けている。また、NPO法人イノベーターズ・フォーラムの公式ホームページの居酒屋「億近」の二代目店長を務める。ワクワク楽しく面白く充実した一生を送ることを自分の人生の最高のビジョンと定め、個人投資家支援活動を楽しみながら実施中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


キャッシュフローを生む「不動産投資」
2009年07月14日 (火) | 編集 |

キャッシュフローを生む「不動産投資」
キャッシュフローを生む「不動産投資」
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

サラリーマンのままでアパート・マンション1棟のオー 著者:広瀬智也出版社:かんき出版サイズ:単行本ページ数:222p発行年月:2005年03月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1 なぜ不動産投資が注目されているのか(家賃収入が月30万円あれば生活できる!?/不動産投資との相性をチェックしておこう/不動産投資の優れたメリットとは/実例に学ぶ不動産投資)/2 情報収集から購入まで、こうすればうまくいく(不動産投資は何から始めたらいいか/良い物件を情報収集するコツはある? ほか)/3 購入資金の調達はどうすればうまくいくか(頭金はいくら必要だろうか/金融機関もいろいろありますが… ほか)/4 不動産投資はキャッシュフローで勝負しよう!(不動産が生む「キャッシュフロー」の本当の意味/間違えやすいキャッシュフローの計算 ほか)/5 不動産投資を成功させるコツ、失敗しないポイント(不動産管理会社の選び方(入居者誘致力/管理対応能力/管理コスト)/物件をリフォームするとき(改装工事/付加価値アップ) ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)広瀬智也(ヒロセトモヤ)1972年、札幌市生まれ。東京大学法学部卒業後、日商岩井(現双日ホールディングズ)で法務部や審査などの実務を経験。その後、事業用不動産賃貸専門のベンチャー企業クエストプロパティーズ(現エリアクエスト)に転職、取締役となり同社を株式公開(東証マザーズ)に導く。2004年、株式会社不動産投資アドバイザーを創業。同社代表取締役として不動産投資に関するコンサルティングやセミナーを行う。その一方で、自ら収益物件を3棟所有し(合計年間家賃2,000万円)、“金持ち父さん”になるべく奮闘中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


テーマ:食日記
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。