スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託の罠
2009年08月23日 (日) | 編集 |

投資信託の罠
投資信託の罠
価格: 1,260円
販売元: 楽天ブックス

知らない人だけが損をする 著者:週刊ダイヤモンド編集部出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:187p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する週刊ダイヤモンド編集部の特別取材班が、投資信託、仕組み債、外貨預金、保険、年金など金融商品の裏側を徹底取材。各金融商品の仕組みと、そこに仕組まれた巧妙な罠を明らかにする。本当は、どの金融商品がお得なのか、リスクとリターンとコストの関係をズバリ公開。これを読めば、金融機関にはだまされない!【内容情報】(「BOOK」データベースより)少額からでも、低コストで、プロの運用の成果を得られる。投資信託は、そんな金融商品であるはずだった…。しかし、日本の現状はどうだろうか?高コストの商品、投資家の勘違いに付け込もうとする商品があふれ、投信会社は販売会社の顔色ばかり見ている。割に合わない商品の罠にはまってはいけない。本書では、投資信託のコストを分析し、販売現場の実情を明らかにした。【目次】(「BOOK」データベースより)1 口八丁手八丁のセールスの手口に乗せられるな(利益誘導と難解な用語で勉強不足をごまかすトーク/いい加減なデータで購入を迫るセミナーに気をつけろ! ほか)/2 投資信託には資産を食い潰す罠が仕掛けられている(グロソブがわかれば金融商品の裏の仕組みがわかる/金融商品は顧客心理のこんな盲点を突いてくる ほか)/3 “罠”が仕掛けられた危ない投資信託の仕組みを一挙掲載(毎月分配型投信 安心、お得なイメージで売る本当は不利な投信/テーマ別投信 投信本来の分散効果が低くなる欠点がある ほか)/4 市販の投資信託と同じものを自分で組んで“低コスト投資”(バランス型投信を自分でつくる 株式投信と債券投信を組み合わせるだけ/国内株式投信を自分でつくる 複数銘柄購入でトータルコストを大幅ダウン ほか)/Appendix 自分の保有投信の“儲け”がわかる早わかりチェックシートこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


スポンサーサイト
テーマ:家計簿
ジャンル:結婚・家庭生活
ETFではじめる海外投資スタートbook
2009年08月18日 (火) | 編集 |

ETFではじめる海外投資スタートbook
ETFではじめる海外投資スタートbook
価格: 1,299円
販売元: 楽天ブックス

上場投信角川SSCムック出版社:角川・エス・エス・コミュニケーションズサイズ:ムックその他ページ数:96p発行年月:2007年09月海外投資スタートBOOKETF 上場投信目次巻頭インタビューディビットA.コリンズさんが語る外国投資のススメ……2スペシャル対談山崎元さん(楽天証券経済研究所客員研究員)竹川美奈子さん「日本にもETFの時代がやってきた!」………6特別企画マンガでわかる「海外ETFはじめて物語」…10Part 1海外ETFの基礎知識魅力1 日本に居ながら世界が買える! ………………16魅力2 コストが安い!………………………………………18魅力3 リアルタイムで売買可能!………………………20仕組み1 インデックス投信との違いは? ………………22仕組み2 長期投資で多彩なニーズに応える……………24コラム1「海外ETFを売買できる証券会社はごくわずか」……………………………………………………………26Part 2日本で売買できる海外ETF●米国市場に投資するダウ工業株30種、S&P500 ………………………………28ナスダック、中小型株………………………………………30●世界に投資する先進国21カ国……………………………………………………32新興国25カ国……………………………………………………34●BRICsに投資する中国本土株………………………………………………………36香港H株、レッドチップ……………………………………38ブラジル、インド………………………………………………40(ステート・ストリート投信投資顧問商品企画担当)●アジア周辺国に投資する韓国、台湾………………………………………………………42●VISTA諸国に投資する南アフリカ………………………………………………………44●グローバル・セクターに投資する一般消費財関連、エネルギー関連など…………………46ヘルスケア関連、資本財関連など………………………48公益事業関連、テクノロジー関連など…………………50●特殊分野に投資するバイオテクノロジー、好配当株など……………………52●債券指数に投資する債券総合指数、物価連動債券指数………………………54●コモディティに投資する商品指数…………………………………………………………56コラム2「香港ETFの売買手数料で、一番安いのはどこ?」……………………………………………………………58Part 3ADRの基礎知識仕組みと魅力1 ADRが人気のワケ……………………60仕組みと魅力2 投資が難しい市場の個別銘柄を狙う62仕組みと魅力3 ADRの仕組みとその種類………………64コラム3「ADRに投資できる証券会社とは?」………66Part 4日本で買えるADR●BRICsに投資する中国本土…………………………………………………………68インド……………………………………………………………70ブラジル、ロシア………………………………………………72●その他の新興国に投資する南アフリカ、台湾、韓国……………………………………74●先進国に投資する英国、フィンランド、フランス、ドイツ、米国……76香港、オーストラリア、イスラエル、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス………………………78コラム4「欧州に投資できるETFは?」………………80Part 5海外ETFとADRの売買方法●海外ETFとADRの売買を始める証券口座を開設する………………………………………82ホームページから注文する………………………………84「マーケットスピード」で注文する…………………86情報の収集方法………………………………………………88●売買にかかるコストと税金…………………………90●海外ETFとADRのリスク価格変動リスク、為替変動リスクなど………………92投資対象の株価とのズレ…………………………………94(ファイナンシャルジャーナリスト)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


「勝ち組」投資家の法則
2009年08月06日 (木) | 編集 |

「勝ち組」投資家の法則
「勝ち組」投資家の法則
価格: 1,050円
販売元: 楽天ブックス

8841人アンケートでわかった! 著者:日経マネー編集部出版社:日本経済新聞出版社サイズ:単行本ページ数:102p発行年月:2007年10月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 これがもうける法則だ!(あなたは株式投資でどのくらい利益が出せる?投資力チェックテストに挑戦!/運用の勝率を左右する4つの条件とは?/年収・投資資金1000万円未満にしぼって分析 普通のサラリーマン投資家の勝ち組、負け組みはここが違っていた)/第2章 「凄腕サラリーマン投資家」たちの勝ちテクニック(どんな「勉強」をすれば、勝率が上がるのか?/勝率アップのための分散投資のルールとは?/ブランド志向・安全重視派の「王道銘柄」で勝つ人のルール)/第3章 負け組トホホ投資家脱出への6ステップ(新興株との正しい付き合い方とは?/中途半端なチャート分析は卒業しよう/正しい損切り方法を身につけよう/ケータイ無駄売買は卒業しよう/玉石混交の情報にいい加減だまされるな!/自分だけの勝ちワザを持とう)/第4章 お金持ちが買っている銘柄&金融商品(「塩漬け銘柄」どうするゼミナール/「買ってよかった」の声が集まった投資信託は?/興味を持っている金融商品/積み立て、貯蓄・投資が多い人ほど年収が高い/人気の証券会社は?)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


テーマ:家計簿
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。